白樺湖ホテル晴明荘

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月最終日

ホント~に早いもので明日から8月ですねぇ~!!
連日暑い日が続いていますが今朝は涼しく
窓を開けて寝ていたワタクシは
明け方起きてしまいました。
P1000929s.jpg

P1000930s.jpg
AM7:00 気温18℃ 空気は冷んやりしていました。

これから暑さ本番です。
白樺湖はお盆過ぎると秋の気配を感じます。
も~少しの辛抱です!!

スポンサーサイト

昨日ご利用のお客様~part3 高原のBBQはいかがでしたか!!

昨日ご宿泊の団体客様は群馬県からお越しの
女性が多数のお客様でした。
昨日は、白樺リゾートファミリーランドで楽しまれ
夜は宴会・・・。今日は蓼科牧場と車山高原へ
お出掛けになり昼食は皆さんでBBQです。
P1000924s.jpg

P1000927s.jpg

P1000928s.jpg
日差しは強かったものの日陰は風が心地いいですねぇ~!!
P1000926s.jpg
BBQの「焼き係」で汗だくになったワタクシ・・・。
ご覧の通り、皆さんきれいに食べていただきました。

群馬県からお越しの皆様、少しは高原の涼しさをご堪能いただきましたか?
また機会がありましたら白樺湖へ遊びに来てくださ~い!!

8月お盆周辺の空室状況について

全国的に猛暑で皆様バテないで
頑張っていますか~!!
この数日白樺湖は夜になると
強い雨と雷がすごいんですよ。
P1000922s.jpg
PM2:30は気持ちがいい天気です。
P1000923s.jpg
気温は24℃。白樺湖の涼しさに慣れた
ワタクシはこの気温でも汗が噴き出ますぅ~!!

早いものでもうすぐ8月です。
夏の行楽はお決まりですか?
真夏の日中でもこんなに涼しい白樺湖で
お出掛けになりませんか。

晴明荘の8月お盆までの空室状況は
7・8・12~14日が満室となっておりますが
その他の日程はまだ多少の空室がございます。
また、満室日もキャンセル待ちで承ります。
お気軽にご相談くださ~い!!

7/28車山高原のニッコウキスゲ

昨日の夜強い雨が降りハイキングを
諦めてしまったワタクシ・・・。
白樺湖も連日の暑さで少しバテ気味です。
それでも日中の気温が28℃くらいなので
関東や関西、そして連日猛暑日にお住いの方に言ったら
怒られそうですねぇ~!!

そんな中、午前中に車山高原のニッコウキスゲを
見に行ってきました。

ニッコウキスゲの里
車山肩の様子は・・・。
P1000921s.jpg
駐車場は満車で停めるのに20分かかりました。

肝心のニッコウキスゲはこんな感じでした。
P1000912s.jpg

P1000917s.jpg

P1000918s.jpg
ハイキングされる方やアマチュアカメラマンで
周辺はかなりの賑わいでした。
P1000911s.jpg

P1000919s.jpg

P1000920s.jpg
今シーズンのニッコウキスゲは昨年より
少なく感じましたねぇ~!!
天候の影響なのかも知れません。
P1000913s.jpg

P1000914s.jpg

P1000916s.jpg
ニッコウキスゲと競うように
アザミの花も咲いていましたよ。

ニッコウキスゲも終盤ですが
来週くらいまではお楽しみになれると思います。
まだ今シーズンのニッコウキスゲをご覧になってない方は
お早めに車山高原へお出掛けくださ~い!!

車山高原ニッコウキスゲも終盤です

車山高原さんのHPと電話で確認した所
今年のニッコウキスゲはそろそろ終盤を迎えているようです。

今日現在見頃の一つ目のポイントは車山リフトから山頂の間で
リフトを乗らず歩いた方がいいそうです。
もう一つのポイントが車山肩周辺から霧ヶ峰へ向かう遊歩道が見頃です。

P1000797s.jpg

P1000801s.jpg
残念ながら今シーズンのニッコウキスゲは
昨年より数が少ないようですねぇ~!!
16日の車山肩のニッコウキスゲの写真です。
少ないながらもこの週末くらいまでが今シーズンの見頃でないでしょうか。
まだ、今シーズンのニッコウキスゲをご覧でないお客様
ぜひ、車山高原へお出掛けになってくださ~い!!

明日の勤務が夕方からのワタクシはハイキングへ出掛け
ニッコウキスゲを見たくなってきました。もしかしたら・・・。
明日は早朝ハイキングレポートかもしれませ~ん!!

気持ちいい快晴です

白樺湖は朝から真っ青な晴天です。
白樺湖畔道路もライダーさんが増えてきました。
P1000905s.jpg

P1000907s.jpg
AM9:30 気温22℃。
日差しは強いですが木陰は爽やかな風が心地いいですよ。
P1000906s.jpg
蓼科山もくっきり見えています。

首都圏や関西地域、さらに中部圏では猛暑日とか・・・。
皆様、暑中お見舞い申し上げます。

林間学校でご利用のお客様~part11 一生の思い出に・・・。キャンプファイヤーで大盛り上がり!!

今週の晴明荘は林間学校でご利用の学生さんが
連日ご利用いただいております。
昨日から千葉県のO小学校様が
ご宿泊されています。

O小学校の生徒さんは私達スタッフに元気よく
あいさつしてくれますし、決められた時間に
集合されとても小学生と思えないくらい
しっかりされているんです。
そんな皆さん昨日はキャンプファイヤーで
盛り上がりました。
P1000889s.jpg
キャンプファイヤー係の生徒さんは
何度もリハーサルしていました。
頑張れぇ~!!
P1000890s.jpg

P1000893s.jpg

P1000896s.jpg

P1000897s.jpg

P1000900s.jpg
炎が大きくなってきました。
唄って踊って大盛り上がりでした。
P1000903s.jpg
この白樺湖でのキャンプファイヤーと林間学校が
皆さんの一生の思い出になると嬉しいです。

ヤマホタルブクロが咲き出しました

白樺湖の夏は高原植物の宝庫です。
晴明荘の敷地に毎年咲く花が今年も咲きました。
P1000852s.jpg

P1000853s.jpg
ヤマホタルブクロです。
日常の喧騒を忘れてノンビリと
花々を鑑賞してみませんか?

林間学校でご利用のお客様~part10 キャンプファイヤーでより強くなった絆

白樺湖は一日曇り空ですっきりしない天気でした。
今日から例年ご利用いただいております
埼玉県のS小学校様がご宿泊されております。

今日は車山から八島湿原までハイキングの後は
晴明荘で開校式を行いました。
P1000855s.jpg

P1000856s.jpg

P1000857s.jpg
そして夕食後のお待ちかね
キャンプファイヤーです。
P1000860s.jpg

P1000862s.jpg

P1000863s.jpg

P1000864s.jpg
皆さん唄って踊って大盛り上がりです。
P1000866s.jpg

P1000867s.jpg

P1000868s.jpg
そしてキャンプファイヤーのテーマは「きずな」でした。

明日はすずらん峠から八子ヶ峰までのハイキングの予定です。
ゆっくり休んで英気を養ってくださ~い!!


林間学校でご利用のお客様~part9 壁掛け作り体験に挑戦

東京のM中学校の皆さんは夕食後
「体験学習館ルミエール」さんが出張されて
大広間で壁掛け作りをされました。
P1000848s.jpg

P1000849s.jpg
皆さん楽しそうに作っていました。
作品はこんな感じです。
P1000850s.jpg
壁掛けを見るたびに白樺湖での
林間学校を思い出してくれると嬉しいですねぇ~!!

今日の行程は朝出発された後、白樺湖散策と
御泉水自然園でオリエンテーリングされて
東京へお帰りになりました。

生徒の皆様、先生方、添乗員さん大変お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
昨日は雨天でスケジュール変更になりましたが
体調不良の生徒さんがなく無事終えてホッとしております。
また、近くまで来ましたら寄ってくださ~い!!
皆様と再会できる日を楽しみにしています

林間学校でご利用のお客様~part8 雨に負けず八島ヶ原湿原をハイキング

CIMG4150s.jpg
今日の白樺湖は突然強い雨が降る
変な天気です。

昨日からご宿泊で例年ご利用いただいている
東京のM中学校様がハイキングに出掛けられました。
天候の都合で八島ヶ原湿原一周の短縮で
実施されました。
CIMG4153s.jpg

CIMG4148s.jpg

CIMG4150s.jpg
ガスがかかり雨が降ったり止んだりして
皆さん完歩されました。
CIMG4154s.jpg

CIMG4157s.jpg
ニッコウキスゲなど高原の花が少しずつ
咲きだしておりました。

この後、ホテルに帰館して昼食、テディベア美術館へ見学され
夕食後は壁掛け作りをされます。
この林間学校で楽しい思い出が出来るといいですねぇ~!!
~part9へ続く~

涼しい一日です

この数日は白樺湖としては暑い日が
続いていましたが今日は涼しい一日です。
P1000847s.jpg
雨が降ったり止んだり雷が鳴ったり・・・。
涼しいのはありがたいですが
やっぱり夏らしい太陽が出ている方が
嬉しいですね。

夏の車山ハイキング~part4 蝶々深山からスタート地点車山肩へ

蝶々深山をスタートしたワタクシは
スタート地点の車山肩へ向かいます。
P1000832s.jpg

P1000833s.jpg

P1000834s.jpg

P1000835s.jpg
所々咲いている花を眺めながらひたすら歩きます。
P1000836s.jpg
80才代の歩く会の方とすれ違い・・・。
健脚でとてもお元気でした。
P1000837s.jpg

P1000838s.jpg

P1000839s.jpg

P1000840s.jpg
AM10:00 車山肩に到着。
人が大勢おりましたよ。

約4時間のハイキングで達成感に溢れたワタクシ。
最近は山ガールが人気で女性のハイカーが増えていますが
20代の方のハイカーがおりません。
ぜひハイキングで自然と達成感を味わって欲しいものです。

夏の車山ハイキング~part3 物見岩から蝶々深山へ

物見岩で展望が望めなったですが
順調に歩きはじめました。
P1000827s.jpg

P1000828s.jpg

P1000829s.jpg
相変わらずすれ違う方が多いでした。
P1000830s.jpg
蝶々深山も霧に包まれていました。
ここまで来るとゴールの車山肩まで
もうすぐで~す!!

~paat4へ続く~

夏の車山ハイキング~part2 八島ヶ原湿原から物見岩へ

幻想的な姿の八島ヶ原湿原に満足のワタクシ・・・。
すっきりしない天気でしたが人は多かったです。
P1000817s.jpg

P1000818s.jpg

P1000819s.jpg

P1000820s.jpg
景色を堪能したワタクシは物見岩へ向かいます。
P1000821s.jpg

P1000822s.jpg

P1000823s.jpg

P1000824s.jpg
所々水溜りが出来て歩きにくくなっています。
P1000825s.jpg
 
P1000826s.jpg
物見岩に到着です。
霧で何も見えませ~ん!!
急斜面を歩き汗をかきましたが
爽やかな風が迎えてくれました。

~part3へ続く~


夏の車山ハイキング~part1 車山肩から八島ヶ原湿原へ

P1000801s.jpg
今日は久しぶりのお休みのワタクシは
車山ハイキングへ出掛けてきました。
P1000796s.jpg
霧が深く少し肌寒さを感じる天気ですが
ハイキングされる方が大勢集まってしました。
P1000795s.jpg
AM6:15の車山肩の駐車場です。
ほとんど満車に近い状態でビックリ!!
P1000797s.jpg

P1000798s.jpg
沢登へ向かいハイキング開始です。
車山肩のニッコウキスゲは先週より
開花の数は増えましたがまだ
5分咲きっていうところでしょうか。
P1000799s.jpg

P1000800s.jpg
数日前の雨の影響でしょうか
時よりぬかるんだハイキングコースを歩きます。
P1000801s.jpg

P1000802s.jpg

P1000806s.jpg
前回ハイキングで訪れた時と違い緑深く
数多い花が咲きだし癒されますねぇ~!!
P1000807s.jpg
沢登に到着・・・。さらに八島ヶ原湿原へ向かいます。
P1000809s.jpg

P1000810s.jpg
花々を見ながらのハイキングは
気分最高で~す!!
P1000811s.jpg
連休と夏のシーズンに入った影響か
アマチュアカメラマンやハイキングの方など
多くの方とすれ違いました。
P1000814s.jpg
みさやまカフェさん。ちょうどお店を開ける準備中でした。
P1000816s.jpg
八島ヶ原湿原へ到着しました。
ここで暫し休憩をとりました。
霧の中に佇む湿原は幻想的でしたよ。

~part2へ続く~





昨日ご利用のお客様~part2 皆様のパワーに元気を貰いました

5月20日のブログでご紹介しました
埼玉県の「越谷走友会」の皆様が本隊として
総勢38名様でご利用いただきました。

今回も皆様方の元気に脱帽のワタクシ・・・。
そのスケジュールをご紹介しますと
11:00晴明荘到着→晴明荘でカレーライスの昼食→
12:00高地ランニングで美ヶ原へ出発→ホテル帰館→
18:15大宴会→21:00ラウンジにて2次会。
宴会の様子はこんな様子で大変盛り上がっていました。
P1000792s.jpg

P1000789s.jpg

P1000791s.jpg
2次会の様子です。
P1000794s.jpg
今朝は朝から雨模様で早朝の白樺湖ランニングは
ほとんどの方が走ることが出来ず
元気が有り余っている様子でした。

八子ヶ峰ハイキングを御泉水自然園へ変更されて
そば打ち体験されて埼玉県でお帰りになるスケジュールです。
皆様、大多数の方が還暦を超えてワタクシの人生の大先輩です。
改めてこのスケジュールをこなす自信はまったくありませ~ん!!

今回の夏旅行の幹事の皆様、越谷走友会会員の皆様
大変お疲れ様でした。皆様方の元気にパワーをもらいました。
また、皆様にお会い出来る日を楽しみにしています。


晴明荘に咲いたニッコウキスゲ

今日から3連休の方が多いと思いますが
いかがお過ごしでしょうか。
天気はスッキリしませんが
晴明荘にもニッコウキスゲが咲きました。
P1000785s.jpg

P1000786s.jpg

P1000787s.jpg
晴明荘にニッコウキスゲが咲きますと
夏本番を感じます。
今年は肌寒い日が多かったですが
ようやく白樺湖に夏が来ましたよ~!!

お土産用のストラップ仕入れました

晴明荘では間もなく迎える繁忙期に備えて
先日お土産用のストラップを仕入れました。
この数日、若いお客様が買っていただいております。
P1000779s.jpg

P1000782s.jpg
お友達同士お揃いでいかかがですか。
P1000781s.jpg
ご家族のお土産用です。
P1000780s.jpg

P1000783s.jpg
こちらは自分用のお土産にもピッタリです。

晴明荘の売店を覘いてみてくださいねぇ~!!







満開の可憐な花

先日に引き続き夏の風物詩を見付けました。
晴明荘から車で10分程の柏原地区。
P1000755s.jpg

P1000756s.jpg
先日紹介したそばの花に引き続き
ジャガイモの花も満開になっています。
P1000757s.jpg
ジャガイモの花と言うと北海道のイメージがあります。
花の数など規模は及ばないものの色鮮やかで
可憐な姿は負けていませんよ~!!
これも長野県の夏の象徴です。

車山高原ニッコウキスゲウィークのお知らせ

今日、車山高原さんがお越しになり
信州ビーナスラインガイドブックを
持ってきてくれました。
P1000774s.jpg
見やすくてこのガイドブックファンのワタクシ・・・。
P1000775s.jpg
トレッキングのモデルコースを見て
ワタクシもトレッキングを始めました。
P1000776s.jpg
季節の花も掲載しております。
そして・・・。
P1000777s.jpg
立ち寄り温泉スポットも載っていますね。
とても充実した内容です。

晴明荘に少数ですがございます。
お希望のお客様はフロントスタッフにお伝えくださ~い!!

車山高原さんでは7月23日から29日まで
ニッコウキスゲウィークとしまして
この信州ビーナスラインガイドブックを
車山高原リフト乗り場でプレゼントいたします。
車山高原へお出掛けになってニッコウキスゲに会って
賢くガイドブックを貰ちゃいましょう~!!
詳しくは車山高原公式HPでご確認くださいね。
http://www.kurumayama.com/



7/10のそばの花

先日、ブログで紹介しましたそばの花の
様子を見てきました。

まずは、晴明荘より車で20分程
湖東地区のそば畑に行きました。
P1000748s.jpg

P1000749s.jpg
後方に見える山に雲がかかっていましたが
そばの花を引き立ててくれます。
P1000750s.jpg

P1000751s.jpg
白く可憐なそばの花は満開でした。

次に向かったのは先日長野日報で
撮影された豊平地区は・・・。
P1000752s.jpg

P1000753s.jpg

P1000754s.jpg
一面のそば畑・・・。まさに絶景ですねぇ~!!
八ヶ岳連峰をバックにした何気ない光景が
長野県らしい風景です。

このそばの花は今週末くらいまで楽しめるのではないでしょうか。
可憐なそばの花で癒されてみませんか。
皆様にお勧めのスポットです。

こちらの畑は農家さんが苦労されて育てております。
絶対に畑に入ることのないようお願いします。


7/9の車山高原のニッコウキスゲ

今日は朝から夏の強い日差しが
降り注ぐ白樺湖です。
午後の休憩に車山高原のニッコウキスゲの
様子を見に行ってきました。
一週間前より咲いている数が
増えていることを願って・・・。

まずは、車山高原リフト乗り場。
P1000769s.jpg

P1000768s.jpg
一週間前より駐車場の車と人の数は
増えて賑わってきましたねぇ~!!
いよいよ車山高原の観光シーズン
本番を迎えた感じです。

そして肝心のニッコウキスゲは咲いてなくガッカリ・・・。
先週咲いていたニッコウキスゲもなくなってました
P1000760s.jpg

P1000761s.jpg
鴨の親子が並んで歩いていました。
ニッコウキスゲが咲いてなく皆さんガッカリしていましたが
観光で訪れた方々は鴨の親子に歓声とシャッターを押していました。

次に、ニッコウキスゲの里の車山肩。
P1000762s.jpg
こちらも車と人の数の多さにビックリ!!
平日にも拘わらずビーナスラインを走る
ライダーさんの姿が多く見られましたねぇ~!!
ビーナスラインとバイク・・・。
とてもお似合いです。
P1000763s.jpg
こんな露天も営業を初めていました。

そしてニッコウキスゲの様子は・・・。
P1000764s.jpg

P1000765s.jpg
先日の雨で一段と緑色濃くなってきましたねぇ~!!
シカ避けの電気柵の向こう側にポツポツと咲き始めていました。
P1000767s.jpg

P1000766s.jpg
昨年の乱舞からしますとまだ1分か2分咲きっていうところでしょうか。

今週末は連休の方が多くおるかと思いますが
まだ少し早いかな~っていうニッコウキスゲです。

これからもニッコウキスゲの続報はブロブで紹介します。
ぜひお楽しみくださ~い!!




夏の風物詩を発見しました

今日の白樺湖は朝方雨が降っていましたが
昼前から晴れてきました。
P1000747s.jpg
空の一部はまだ黒い雲がありますが
予報ではよくなかったので得した気分で~す

そんな中、またしても夏の風物詩を発見しました。
P1000746s.jpg
6日の長野日報の紙面。
そばの花が満開で~す!!
晴明荘より車で15分程の所です。

迂闊にも昨日の夕方まで気づかなかったワタクシ・・・。
好奇心旺盛のワタクシはすぐ行きたくて
ウズウズしておりま~す
近いうちに行ってみよっと!!

梅雨らしい天気です

雨が降ってジメジメ・・・。
梅雨らしい天気の白樺湖です。
昨晩から未明にかけて強い雨で目が覚めちゃいました~!!
P1000744s.jpg

P1000743s.jpg
山は雲がかかっていますねぇ~!!
天気予報によると明後日から晴天になるとのことです。
夏の太陽が恋しいです~!!
今日は七夕ですが星空は望めそうにありませんねぇ~!!

北海道一人旅物語~part7 神秘的な湖と美しい丘巡り

長く楽しんだ北海道も今日が最終日です。
70才代のカブで北海道を巡っている方は
8時過ぎに元気よく出発されました。
ホント元気ですねぇ~!!

さろまにあんさんを出発したワタクシは
屈斜路湖と摩周湖へ向かいました。
P1000674s.jpg
途中、こんな何気ない光景が好きなワタクシ・・・。
これも北海道らしい風景なんです。
P1000675s.jpg

P1000676s.jpg
小清水峠から望む屈斜路湖です。
P1000677s.jpg

P1000678s.jpg
そして観光客が多いながら大好きな摩周湖。
いつ見ても神秘的です。

次に向かったのは・・・。
P1000679s.jpg

P1000680s.jpg
めまんべつメルヘンの丘。
いつも素通りしていたワタクシ・・・。
ワタクシはこの丘の風景が気に入ってしましました。
次回は夕日を見てみたいな~!!

7日間で走行距離20000km弱の旅は
前半は雨で肌寒く、後半は晴天で暑くなりましたが
とても楽しく充実しておりました。
次回は秋に訪れたいなぁ~!!

今年の夏休みはオリンピック開催も手伝い
海外旅行にお出掛けされる方が史上最高に
なりそうと報道で確認しました。

でも・・・日本国内にこんな素敵で素晴らしい場所がありながら
訪れない、知らない方が多いのが残念でなりませんねぇ~!!
北海道に限らず、国内旅行される方が
もっと増えることを願ってやみません。

北海道一人旅物語~part6 手付かずの大自然羅臼湖と美しい夕日のサロマ湖へ

6日目の朝、今日も晴天で気持ちいい一日になりそう・・・。
「霧多布里」さんのオーナーさんと同宿の方に
盛大な見送りを受けて出発!!
P1000652s.jpg
ヨーロッパの風景と間違えそうな
別海町の田園風景です。

さらに、知床まで車は進み今日向かったのは
昨秋に訪れワタクシのお気に入りの羅臼湖です。
知床と言えば知床五湖と思いますが
歩いてみると開拓前の北海道を思い起させる
ワイルド感タップリの湖なんです。
P1000653s.jpg
ここがトレッキングスタート地点。
熊が非常に多い場所なので熊避けの鈴と
長靴を履いて歩きます。
P1000654s.jpg

P1000655s.jpg
スタート地点からしばらく歩くとまだ雪渓が・・・。
こんな雪渓が5か所ありました。
P1000656s.jpg
羅臼湖までの途中に一の沼から五の沼まであり
それぞれ違った姿を楽しめます。
P1000657s.jpg

P1000658s.jpg

P1000659s.jpg

P1000660s.jpg
三の沼は観光協会の資料やポスターに使われています。
後方の山は日本百名山の羅臼岳です。
P1000661s.jpg
カサカサと音が・・・。シカと遭遇しました。
辺りは風の音と小鳥の囀りだけ・・・。
静かなので物音がするとビックリします。
P1000662s.jpg

P1000663s.jpg

P1000664s.jpg

P1000665s.jpg
前方に見えてきたのが羅臼湖です。
P1000667s.jpg
スタートから約1時間10分。
無事、羅臼湖に到着です。
湖からの風が心地よかったです。
P1000668s.jpg
行きのルートを戻ります。
この後、間もなくスタート地点というところで
雪渓が阻み登山道がわからなくなってしまい
挙句の果ては携帯電話は車の中に忘れていました。

仕方がないので藪を進み無事生還しましたが
ゴール直前でなかったり、悪天だったりと
思うとゾっとしました。
一歩間違えれば遭難ですよね。

初めてトレッキングされる方は
ガイドさんと同行されることをお勧めします。

気を取り直して知床峠へ・・・。
P1000669s.jpg

P1000670s.jpg
初日は雨と濃霧だった知床峠。
観光客が大勢おりました。

今日のお宿さんは佐呂間町の「さろまにあん」さん。
昨年2回、今回は3回目の利用です。
このお宿さんはとにかくリピーターさんが多いことで
有名ですし、食事はサロマ湖産の海産物があり美味しく
オーナーさんご夫婦はとても感じがよく
ワタクシお気に入りなんです。
P1000671s.jpg

P1000672s.jpg
夕食前に外出してサロマ湖の夕日を撮影。
この場所の夕日はいつも美しいです。

さろまにあんさんでの同宿の方は60才台のご夫婦、
このご夫婦は初めての北海道ながら
約1か月半かけて北海道を回る予定で
キャンプあり、最悪車中泊あり・・・。
初めての北海道でこのような旅スタイルの方は
初めてお会いしましたし、話題豊富な方でした。

さらに70才代の男性がスーパーカブで北海道巡り・・・。
いつまで北海道に居るか尋ねると「お金が続くまで」とのこと。
また、サロマ湖マラソンに出場された方もおり
この日の方々はワイルドでディープながら
楽しいお酒を飲み旅談義に花が咲きました。
~part7へ続く~














北海道一人旅物語~part5 爽やかな風を感じ湿原巡り

5日目の朝はようやく朝から晴天です。
こんな晴天だと早く出掛けたくなります。

朝食後、民宿木理さんのオーナーさんと
同宿の方3名で秘境のカヌーツアーへ
出掛けました。
行先は厚岸町の「別寒辺牛湿原」。
北海道へ出かけたことがあった方も
知らない方が多いと思いますが
「べかんべうし」と呼びます。
この湿原は厚岸湾に続いておりますので
海と川の野鳥が共存する、野鳥愛好家の方には
たまらない場所なんです。

コースはカヌースタート地点より
別寒辺牛川を約9Kmを下ります。
P1000644s.jpg
日差しはギラギラ強かったものの
風は爽やかで気持ちよかったです。
P1000645s.jpg
ここは熊多発地点です。
今にも熊が飛び出てきそうです。
周辺は小鳥の囀りと風の音だけしか
聞こえてこない場所です。
P1000646s.jpg
途中、カヌーから降りてオーナーさん奥さん手製の
おにぎりで昼食。美味しかった~!!
P1000647s.jpg
昼食後、再びカヌーに乗り込み3時間程で到着。
秋は紅葉で見事とのことです。
次回は秋にカヌーで巡ってみたいと思います。

観光地化されておらずまさに秘境の別寒辺牛湿原。
野鳥愛好家の方はもちろんありのままの
自然を感じたい方にピッタリでした。

木理さんのオーナーさんと別れて次に向かったのは
浜中町の「霧多布湿原」。
P1000648s.jpg

P1000649s.jpg
琵琶瀬展望台から望む霧多布湿原。
この風景もワタクシお気に入りなんです。
P1000650s.jpg

P1000651s.jpg
まさに日本離れの景色です。

霧多布湿原の景色を堪能したワタクシが
次に向かったのは根室市の落石地区。
砂浜を車で走り、高台から写真を撮ります。
漁港町で観光地化されておりませんが
原野を走るJRは鉄道愛好家に人気があります。

撮影後、車を発進しようとしたら砂浜から脱出できず
JAFのお世話になることに・・・。
JAFのスタッフさん感謝です。

今日のお宿さんは浜中町の「霧多布里」さん。
以前、同宿になった方のお勧めで
今回初めてお邪魔するお宿さんです。

同宿の方は60才台のご夫婦が2組に
60才台男性の一人旅の6名。
オーナーさんご主婦とオーナーさんのお母さんの
3名で運営されておりとても楽しいお宿さんです。
なんと夕食はオーナーさん手製のにぎり寿司。
夕食後はもちろん飲み会で楽しい時間を過ごしました。
~part6へ続く~










北海道一人旅物語~part4 ナキウサギとの出会いを期待!東雲湖トレッキングへ!!

4日目の朝もすっきりしない天気。
そろそろ晴天を期待しているのに~!!
天気予報のよると天気は回復傾向とのこと・・・。
カフェ&宿カンタベリーさんご夫婦に
見送られて向かった先は・・・。

以前から予定しており昨年秋に歩き
すっかりワタクシお気に入りになった
北海道三大秘湖のひとつ
東雲湖にトレッキングをしました。

この東雲湖は知らない方が多いと思いますが
リスに似たナキウサギの生息地で
可愛いナキウサギの姿を見たい・・・。
写真を撮りたい・・・。
そんな方も訪れる湖なんです。
昨年秋にナキウサギを見たワタクシは
今回も見れることを願ってます。
P1000635s.jpg
スタート地点は雨は上がり少しずつ
明るくなってきました。
雨で断念せずよかっ~た!!
P1000636s.jpg
トレッキングコースは途中大木が倒れたり岩もあったりして
決して歩きやすい道のりでありません。
P1000641s.jpg
木々の向こうは然別湖です。
トレッキングコース途中まで
然別湖沿いを歩きます。
P1000638s.jpg

P1000640s.jpg
約1時間30分で東雲湖に到着。
途中から降りだした雨が強くなってきました。
"P1000637s.jpg" border="0" width="250" height="188" />
肝心の東雲湖は霧が深く見ることは出来ず・・・。
P1000639s.jpg
それならせめてナキウサギの姿を期待しましたが
岩の穴から出てくることはありませんでした。

仕方なく戻ると久しぶりのおひさまが・・・。
残念ながら次回に期待しましょう!!

今日のお宿さんは標茶町の民宿「木理(もくり)」さん。
昨年秋と今年2月にお邪魔しております。
オーナーさんはプロのカメラマンさん。
奥さんの手料理はボリューム、味ともに満点です。
もちろん、オーナーさんご夫婦はとても感じがよく
すっかりお気に入りのお宿さんです。

夕食後は同宿の道内から来られた方も交え
飲み会で楽しい時間を過ごしました。
~part5へ続く~












7/2の車山・霧ヶ峰高原のニッコウキスゲ

今日はお休みのワタクシ・・・。
まだ、早いとわかりつつ気になる存在の
ニッコウキスゲの視察へ車山と
霧ヶ峰高原へ行ってきました。

まず、シーズンはニッコウキスゲが
咲き乱れる車山肩に到着。
P1000710s.jpg

P1000711s.jpg

P1000712s.jpg
ニッコウキスゲはまだ咲いていないですね。
まだ、レンゲツツジがわずかに咲いていました。

次に、霧ヶ峰高原の強清水はこんな感じです。
P1000713s.jpg

P1000714s.jpg
こちらも車山肩同様でレンゲツツジは残っていましたが、
ニッコウキスゲはまだでした。

そして次に向かったのはワタクシのお気に入り
八島ヶ原湿原です。
P1000715s.jpg

P1000716s.jpg

P1000717s.jpg
花はまだかなって感じでしたが
前回訪れた時より緑濃くなっていました。
ワタクシは遊歩道を約1時間かけて歩きましたが
気持ちがよかったですよ。

さらに向かったのは車山リフト乗り場。
その途中、強清水と車山肩の中間点で見付けたものは・・・。
P1000718s.jpg

P1000719s.jpg

P1000720s.jpg
皆様、お待たせしました。
今シーズンお初のニッコウキスゲです。
今日はダメかと諦めかけた矢先の出来事で
とても得した気分ですねぇ~!!

さらに車山高原はこんな感じです。
P1000721s.jpg

P1000728s.jpg

P1000722s.jpg

P1000723s.jpg
車山山頂は雲がかかっていました。
あやめが元気よく咲いていましたね。
さらに・・・。
P1000726s.jpg

P1000727s.jpg
ニッコウキスゲの蕾?咲き始めを見つけました。

まだ、早かったようですが間もなくニッコウキスゲは
皆様の癒しを与えてくれると思います。
これからもニッコウキスゲの続報をお伝えします。
ぜひお楽しみくださ~い!!



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。