白樺湖ホテル晴明荘

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルメレポ~店内からの眺めが最高のおススメカフェ♪♪

白樺湖から車で15分程。
以前、ご紹介しました
カフェ「ゆるやかな時間~とき」さん。
久しぶりに行ってきました。

今日のオーダーは
オーナーさんおススメスイーツ!!

CIMG5832_convert_20141031170503.jpg

ゆるやかな時間~とき アフタヌーンテーセット
税込¥700。
内容は日替わりですが
パウンドケーキとプリンにフルーツ。
とても美味しくいただきました~。

オーナーさんはとても気さくで
店内の窓から八ヶ岳連峰を望む
眺めは抜群です!!
ランチにおススメはカツオユッケ丼や
キーマカレーなど
どれも絶品~。

カフェ 「ゆるやかな時間~とき」 さん。
一度訪れたらはまってしまう
そんなおススメのカフェです。
スポンサーサイト

10/30の霧ヶ峰高原

10月も残り2日。
晴天は快晴の白樺湖。
来年林間学校お越しになる下見の先生と添乗員さんと一緒に
霧ヶ峰高原の八島ヶ原湿原から
車山山頂まで歩いてきました。

まずは八島ヶ原湿原。

2014103008150000_convert_20141030133950.jpg

湿原の草は茶色に変わり
草紅葉もすっかり終わっていました。
でも、いつ訪れても雰囲気抜群!!

そして次に訪れたのは・・・。
2014103010180000_convert_20141030134103.jpg

ニッコウキスゲの里、車山肩。
観光ピークが過ぎてひっそり・・・。
7月の賑わいがウソのよう~。

ここまで来たら次は・・・。

2014103011000000_convert_20141030134207.jpg

車山山頂。
リフトを使って気軽に行けるとあって
平日にしては多くの人が訪れていました。

2014103011010000_convert_20141030134259.jpg

2014103011110000_convert_20141030134350.jpg

真っ青な空!!
空気も澄んで絶景の車山山頂。
遠くに富士山も望めました~。

高山植物は終わっていますが
あちらこちらからの展望は素晴らしい~。
暑くもなく寒くもなく歩くにちょうどいーい気候です。

晩秋の霧ヶ峰トレッキング
おススメですよ~(^^)v


昨日のお客様~餅つきに大歓声の台湾K中学校の皆さん♪♪

昨日のお客様も台湾K中学校の皆さん。
松本の学校交流からお帰りになり
この日のメインイベントの餅つき!!

CIMG5826_convert_20141028094318.jpg

法被を着て鉢巻をして本格的!!
まわりの生徒さんが掛け声をかけて
ぺったん!!ぺったん!!

CIMG5828_convert_20141028094453.jpg

男子の餅つきは迫力満点!!
ロビーの床が抜けそうなくらい~(笑)

つきあがったお餅は
夕食と一緒に・・・。
食べきれるのかなと思いきや
あんこ餅とあべかわ餅にしてペロリ!!
やっぱり、甘いお餅は別腹~(笑)

餅つくたびに歓声があがり
とても楽しそうな皆さんでした~。


昨日のお客様~台湾からお越しの学生さんの笑顔がす・て・き!!

昨日のお客様は台湾の台南市K中学校様
総勢22名様です。

昨日は日本に到着後東京へ立ち寄り
夕方過ぎ晴明荘に・・・。
日本滞在6日間で日本の文化や風習など
学ばれる予定です。

夕食後は日本の童謡を
一生懸命練習していました。

CIMG5824_convert_20141027115159.jpg

そして朝食後は元気よく
松本市内の学校交流に向かわれました。

今回ご利用のK中学校様の生徒さんは
女子ばかりで華やか~(^_^.)
ワタクシ達スタッフに日本語であいさつしてくれて
何と言っても笑顔が素敵で癒されている
ワタクシなんです~(#^.^#)

この6日間で楽しい思い出
いっぱい作ってくださいネ~m(__)m

年末年始の予約状況

今年も残り2ヵ月と少し・・・。
今シーズンの年末年始の
予約状況です。

XJJq5J[1]_convert_20140916150346

今シーズンは例年以上にご予約が早く入っています。
12月28日までは学生団体のお客様で
ご利用が出来ない日があります。
29日以降は30日と31日の空室が少なくなっており
年始?ではありませんが
1月10日の空室は残り僅かになっています。
詳しくはHPやお電話でお問い合わせください。

今シーズンも皆様とお会いできる日を
楽しみにしていまーすm(__)m

フカフカ♪♪

今日も早朝から晴天の白樺湖。
こんな日はこれでしょっ!!

2014102510320000_convert_20141025134516.jpg

青空と紅葉の下
爽やかな風を感じながらの布団干し・・・。
気持ちいーい♪♪

先週干し始めたら太陽が雲に隠れてしまい
今日はリベンジに燃えていました(笑)
今晩、フカフカの布団が楽しみでーす!!

暖かな晴天♪♪

今日の白樺湖は朝から晴天。
ポカポカ陽気で気持ちいーい♪♪

2014102413390000_convert_20141024135647.jpg

青い空と澄んだ空気。
こんな日の夜空は満点の星空です。
朝晩は冷えますが日中は暑くなく寒くなく・・・
そんな白樺湖へぜひお越しになってくださーいm(__)m

鮮やか~♪♪

秋の長雨に気が滅入りそうでしたが
ようやく雨が上がりました。

水分をタップリ含んだ木々の葉に
日差しが当たり鮮やか~。
CIMG5823_convert_20141023145631.jpg

今日は二十四節気の一つ「霜降」。
「露が冷気によって霜となって降り始めるころ」と
されています。

白樺湖の紅葉の終盤ですが
素晴らしい輝きでーす!!

暖かい日差しが恋しい♪♪

今日の白樺湖は一日雨が降って
日中の気温も一桁7℃(@_@;)
寒過ぎでーす!!
2014102216270000_convert_20141022181553.jpg
一雨ごとに寒さが増す白樺湖。
暖かい日差しが恋しくなってきました。

晩秋の落葉

今シーズンの紅葉も終盤。
紅葉と黄葉が入り混じり
色どり鮮やかでキレーイ!!

2014102114390000_convert_20141021162616.jpg

そうなると厄介なのが玄関にやってくる落葉。
片付けても片付けてもキリが無ーい!!

色どり鮮やかで癒されますが
玄関の落葉は憎ーい!!
何となく複雑なワタクシでーす(笑)

ストーブ君準備万端!!

この数日、朝の気温が氷点下になった白樺湖。
そうなるとそろそろ出番がやってくるのが
こいつです(笑)

2014102013510000_convert_20141020152439.jpg

ロビーに待機のストーブ君!!
埃を払い灯油を満タンにして
いつもより少し早く準備万端でーす。
今シーズンの冬も頼みますよ~m(__)m

まだまだ勉強不足

昨日ご宿泊いただいたお客様より
お花の名前を質問されました。

2014101907200001_convert_20141019122423.jpg

晴明荘の庭先に咲いていたお花ですが
名前を答えられなかったワタクシ・・・(汗)

いかんですな~!!
白樺湖で咲く花の名前くらい答えられなかった
フロントマン失格ですな~(笑)

お客様へ少し時間をいただいて
ネットの花図鑑で調べたり・・・。
同僚に尋ねたり・・・。
結局、ユリ科のコルチカム 別名イヌサフランと判明。
お客様はワタクシの汚い字で書かれた
メモを嬉しそうに受け取ってくださりホッとしました。
まだまだ勉強不足のワタクシですm(__)m

大阪府からお越しのA様とお連れ様
一つ勉強になりました。
ありがとうございました。

秋の北海道歩く旅~最終章 旅につきものはお気に入りのお宿さん♪♪

今回の北海道の旅で
4日目から4泊お世話になったお宿さんが
以前のブログでご紹介しました
道東清里町の「ロッジ風景画」さん。

2014100908230000_convert_20141018111936.jpg

ロッジ風景画さんはペンションのような造り。
埼玉県出身のオーナーご夫婦が切り盛りしていて
とても評判のいいお宿さんです。
ワタクシは4年程前から利用させていただいていますが
すっかりお馴染みでお邪魔するとホッとするんです(^_^.)
また同宿になった方と飲むお酒は最高でーす!!


オーナーさんは斜里岳山岳ガイド、知床自然ガイド
清里町移住定住を推進する会など・・・。
数多くの役をこなされ情報豊かな方です。
今回の雌阿寒岳や斜里岳登山の
適切なアドバイスをいただきました。

食事は地元季節の旬の素材を工夫された
料理はどれも美味しくいただけました。
その中で一押しは「スープカレー」。
味にうるさいワタクシが知りえる
北海道一の美味スープカレーは絶品です。
今回はワタクシのリクエストの応えていただき
スープカレーを用意していただきました。

旅につきものはお宿さん・・・。
情報豊かなオーナーさんがアドバイスしてくれて
美味しい食事を提供してくれる・・・。
旅をより楽しくしてくれる「ロッジ 風景画」さん。
おススメのお宿さんです。




秋の北海道歩く旅~part6 ワイルド感タップリの斜里岳へ♪♪

北海道8日目は朝から快晴!!
まさに登山日和・・・。
この日は念願の日本百名山のひとつ
斜里岳へ行ってきました。

昨日の雌阿寒岳登山の疲れなく
登山口にAM7:15着。
埼玉県から男性2人と
札幌から30才代ご夫婦が先着・・・。

2014100807370000_convert_20141017150443.jpg

埼玉県から60才台?の2名と札幌の夫婦で
5名一緒に、AM7:40スタート!!

歩き始めは木々が生い茂る林道・・・。

2014100808080000_convert_20141017150623.jpg

そして斜里岳の特徴であります
次々と現れる滝を眺め渡渉を繰り返します。
本州の山のように登山道がわかりやすくなく
しっかり整備されていない・・・
そんな斜里岳です。

2014100808350000_convert_20141017150715.jpg

紅葉が見頃でウットリ(^^)v

2014100809300000_convert_20141017150829.jpg

ロープに伝わって登って行きます。

沢の横の斜面をトラバースすることもあって
山が「さー!!登れるものなら登ってこい!!」と
言っているようです。
そんなワイルド感が堪りませーん♪

2014100810220000_convert_20141017151207.jpg

さらに沢沿い歩きと続けると・・・。

2014100810560000_convert_20141017151336.jpg

沢も終わり、ワイルド感は増して
苦しい「胸突八丁」を登り切り「馬の背」。
ガレが続き強風が吹き抜けます。

所々両手を使いゆっくり・・・ゆっくり登ります。
この辺りから数日前降った残雪がありました。
頂上はもう少し・・・。

2014100811170000_convert_20141017151431.jpg

そこから20分程、AM11:15
1545Mの斜里岳頂上!!
頂上は多少、霞んでいましたが
知床連山も望めましたよ~。

2014100811190000+(2)_convert_20141017151520.jpg

おまけ・・・(笑)

頂上で40分ほど休憩後
帰りは新道を通りPM2:40 
埼玉県の2人と札幌の夫婦と一緒に無事下山(^_^.)
ワイルドタップリの斜里岳を思う存分堪能しましたよ~。

2日続けて日本百名山登頂。
さーて・・・次はどの山を
挑戦しようかな~???と
すっかり調子にのって
山ボーイ???でなく
山オヤジのワタクシで~す!!(爆)

~最終章へ続く~



秋の北海道歩く旅~part5 北海道の日本百名山初挑戦の雌阿寒岳へ♪♪

北海道7日目。
朝から天気がよく登山日和・・・。
北海道の日本百名山初挑戦で
雌阿寒岳へ行ってきました。

2014100707370000_convert_20141016124237.jpg
野中温泉口 AM7:20。
日本百名山登山でちょっぴり緊張美味のワタクシ。
先着2台の車がありました・・・。
雰囲気はベテラン登山者さん~。

2014100707420000_convert_20141016124411.jpg

2014100707440000_convert_20141016124513.jpg

AM7:40 登山開始。
スタート時は肌寒いくらいでしたが
歩きにくい木の根の急登りが続き
汗が出てきます。

2014100708440000_convert_20141016124633.jpg

4合目を過ぎるとハイマツ帯になり視界が開け
オンネトーを望むことができました。

2014100709180000_convert_20141016124911.jpg

7合目を過ぎた頃から霧が濃くなり
視界が50M程までに・・・。
やむを得ず巨岩の陰に隠れ
40分程、待機していました。

吹き抜ける風は冷たく
シャツは汗で濡れて寒ーい(>_<)

2014100710360000_convert_20141016124724.jpg
9合目を過ぎると、いきなり火口が現れて
硫黄臭とゴーという噴出し音が・・・。
迫力満点!!

登山道には霜と氷の花が出来て
秋というより冬を感じましたよ。

2014100710410000_convert_20141016125127.jpg

AM10:45 1499Mの雌阿寒岳登頂成功!!
さっきまでの濃霧がウソのような展望でしたが
風が強く寒ーい(@_@;)

2014100710420000_convert_20141016125226.jpg

2014100710430000_convert_20141016125315.jpg
頂上からのパノラマ。
阿寒湖や雄阿寒岳が美しい。
これが登頂した人だけのご褒美!!



2014100713200000_convert_20141016125411.jpg

帰りも野中温泉口に下りてきて
トータル6時間弱の登山でした。

下山後、オンネトーに寄り
見頃の紅葉を堪能。

雌阿寒岳は初級者コースと言われておりましたが
急登が続き、5合目より先は岩が多数あり
登山道がわかりずらく感じました。
でも、山頂の眺めは最高で
北海道の百名山初登山は満点の山行でした~。

~part6へ続く~












秋の北海道歩く旅~part4 知床の秘境の湖、羅臼湖トレッキング

北海道の旅5日目。
この日からレンタカーを借りて
トレッキング&登山三昧(笑)

知床の秘境の湖
羅臼湖をトレッキングしました。
2014100612320000_convert_20141015102357.jpg
肌寒ーく天気は曇り。
およそ2年ぶりの羅臼湖は
遊歩道が整備されていました。

2014100613040000_convert_20141015102533.jpg

紅葉は見頃を迎えておりました。
聴こえてくるのは風の音だけ・・・。
相変わらずひっそりしていて
いつ熊が現れてもおかしくない
そんなトレッキングコースです。

2014100613400000_convert_20141015102741.jpg

2014100613390000_convert_20141015102641.jpg
知床の大自然を満喫しながら
およそ1時間強で羅臼湖に到着。
誰もいませーん(笑)

ワタクシ中で北海道屈指の
お気に入りスポット羅臼湖。
コースはぬかるんでいて長靴が必須ですが
往復2時間半のトレッキングで
知床の原点を体験できる素晴らしい湖です。
羅臼湖トレッキング、おススメスポットです。

~part5へ続く~

個性豊かな名車♪♪

2014101208080000_convert_20141014102640.jpg
栃木県からお越しK様の愛車。
アメリカのGMゼネラルモーター社製のハマー。
ご覧の通りサイズはビッグ!!
エンジンサウンドはアメ車独特の個性があります。
また、K様は手入れされており外装はピカピカ・・・。
お越しになっていたお客様の注目の的でした。

これだけ行き届いた手入れをされている
ハマーはきっと喜んでいるでしょう~。

近年、若い世代の方の車離れを聞かれます。
国産メーカーさん、ハマーのような
個性豊かな車を作ってくださーいm(__)m


秋の北海道歩く旅~part3 絶景の北根室ランチウェイ第5・6コースを歩く

北海道滞在4日目。
未明にキタフクロウの鳴き声で
目が覚めたワタクシ・・・(笑)
西別岳山小屋は、電気ない!!水道ない!!
もちろん辺りに灯りない!!
とても貴重な体験が出来ました。

朝、お湯を沸かしコーヒータイム。
今日は、北根室RW第5ステージ
摩周湖第一展望台までの11.3kmと
第6ステージJR美留和駅までの6.2Kmの
17.5Kmを歩きます。

2014100507010000_convert_20141013130753.jpg

AM7:05西別岳山小屋を出発。
この日は日曜日とあって
西別岳登山の方もおりました。

2014100508300000_convert_20141013130902.jpg
少しキツーイ登り坂を超えて
1時間30分弱で西別岳頂上へ・・・。
標高はそれほど高いない西別岳ですが
素晴らしい絶景でした!!

2014100510000000_convert_20141013131105.jpg

2014100511530000_convert_20141013131326.jpg

その後も順調に歩き
摩周湖第一展望台にAM11:40到着。
道内屈指の観光地 摩周湖とあって
観光客で賑わっていました。

数名の方から声をかけられ
中標津から歩いて3日目と答えたら
ビックリされました(笑)

昼食にお蕎麦を食べて
ゴールに向けてスタート!!
2014100512350000_convert_20141013132328.jpg
この林道は地元の美留和小学校の生徒さんが
摩周湖ハイクで使用していた登山道です。

2014100514000000_convert_20141013132633.jpg
そして・・・釧網本線の踏切を渡り・・・。

2014100514180000_convert_20141013132718.jpg

ゴール PM2:15。
 「The End of KIRAWAY」の標識を見て感激!!

2014100514280000_convert_20141013132824.jpg

JR美留和駅は無人駅で
駅舎はこんなカワイーイ!!

中標津交通センターから71.4Km。
外国のフットパスと比べると距離は
大したこのないかも知れない・・・。

人は歩くことによって
五感が働くと言われています。
牧場の敷地の中を歩いたり
牧歌的で日本離れした風景の連続の北根室RW。
歩いて初めて今までと違った北海道を知ることが出来て
大袈裟かもしれませんが人生観が変わった
3日間でしたよ~。

北根室RW。
おススメのフットパスコースでーす!!

~part4へ続く~
 



秋の北海道歩く旅~part2 絶景の北根室ランチウェイ第3・4コースを歩く

北海道の旅3日目。
佐伯農場さんの牛の声で目が覚めました(笑)

昨日は午後から雨が降ったり止んだり
レインウエアを着て歩きましたが
日差しが気持ちよく爽やかな天候でした。

AM7:10 佐伯農場さんを出発。
この日は第3ステージ養老牛温泉まで9.2Kmと
第4ステージ西別岳山小屋まで16・8Kmの
26Kmを歩きます。

2014100407400000_convert_20141012154758.jpg

しばらく歩くと北海道らしい景色が・・・。
素晴らしいの一言です!!

2014100408010000_convert_20141012154927.jpg
人だけ通れるようにマンパスをクリア。
色々なマンパスがあり楽しい~。
2014100408280000_convert_20141012155029.jpg

このシンバルが熊除けです。
これなら熊もビックリでしょう~(笑)

2014100409500000_convert_20141012155120.jpg
順調に歩いてAM9:50
養老牛温泉に到着。

2014100411140000_convert_20141012155253.jpg

2014100411530000_convert_20141012160014.jpg
日本離れした景色が続きます。
養老牛温泉から約2時間舗装路が続き
足が痛ーい(>_<)

2014100412490000_convert_20141012160116.jpg
ようやく足に優しい林道に入ります。
2014100412560000_convert_20141012160203.jpg

2014100506490000_convert_20141012160350.jpg
この日も途中小雨が降りましたが
PM3:20 西別岳山小屋に到着。
かなり疲れました~。

ロッジ風でモダンな作りの山小屋でしたが
水はないのは事前に分かっており
用意していましたが
なんと電気もないことがわかりました。

ヘッドライトは持ってきていましたが
到着早々、カップ麺とアルファ米を食べて
暗くなったら寝るだけでした(爆)

~part3へ続く~

秋の北海道歩く旅~part1 絶景の北根室ランチウェイ全コースを歩く

ブログでご紹介しましたが
先週、またまた北海道へ旅に行ってきました。

今回の旅のテーマは「歩く」。
8日間の行程で歩かなかったのは
初日と最終日のみ・・・(笑)
ロングトレイルと日本百名山を歩く・・・。
健全?な旅でした~。

まずは昨年一部コースを歩き
とても気に入った北根室ランチウェイ。
(以下、北根室RW)
今回の目標はずばり全コース71.4Km
6つのステージ制覇です!!

北海道2日目は第一ステージ14.8Kmと
第二ステージ10.1Kmを歩きました。
中標津交通センター AM8:10スタート。
2014100308340000_convert_20141011133053.jpg
しばらく歩いていると
もうお馴染み北根室RWの案内表示。
こいつが現れるとホッとします(笑)

2014100308430000+(3)_convert_20141011133626.jpg

2014100309330000_convert_20141011133726.jpg

林道や牧草地帯を歩きます。
日本離れした景色に、
ただただ感動です・・・!!
2014100311520000_convert_20141011133813.jpg

2014100312170000_convert_20141011133915.jpg
PM12:15 ライダー聖地の開陽台到着。
晴れていると絶景の開陽台ですが
霧がかかり景色は真っ白(>_<)

2014100313440000_convert_20141011134046.jpg

2014100315280000_convert_20141011134154.jpg

2014100315510000_convert_20141011135640.jpg
途中から雨が本降りの生憎の天気でしたが
牧歌的な景色を堪能しながら
PM4:25 第二ステージ終了地点の
レストラン牧舎さんに到着。
こちらで一番人気の牧舎カレーを
いただきました。
2014100405410000_convert_20141011144623.jpg

2014100405410001_convert_20141011144711.jpg

2014100405420000_convert_20141011144803.jpg


レストラン牧舎さんは北根室RW事務局である
佐伯農場さんの施設で宿泊出来る
簡易宿泊場所があります。
今晩はこちらでお世話になりました。

宿泊施設にはトイレやシャワー
シンクや簡単な調理ができる器具が用意されており
申し訳ないくらい快適でゆっくり休めました。

~part2へ続く~

紅葉の見頃を迎えました

北海道の旅から帰ってきました~。
今回は歩き三昧の旅(笑)
またブログで紹介しまーす。

一週間ぶりの白樺湖。
紅葉の見頃を迎えております。
2014101014020000_convert_20141010162632.jpg
台風でキレイに染まった葉が
落ちてしまわないか心配です(@_@;)

飯盒炊爨場の冬眠♪♪

今シーズンも大活躍でした飯盒炊爨場。
来シーズンに向けて片付けをしました。
2014093013280000_convert_20141001115034.jpg
釜戸は灰を取り除きました。

2014093013280001_convert_20141001115144.jpg
シンクはクレンザーとナイロンたわしで磨き
ピカピカでーす!!

夏のシーズンは賑やかだった飯盒炊爨場。
今は幻のごとくシーンとしています。
今シーズンの役目を終えた飯盒炊爨場は
冬眠に入りました(笑)

明日から9日までお休みをいただき
北海道へ旅に出ます。
トレッキング・登山・グルメ
そして一期一会の出会い・・・。
楽しんできまーす(^^)v
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。